お知らせ

エイブル調剤薬局業務改善委員会の活動レポート(平成26年1月)2014年2月3日

<エイブル調剤薬局業務改善委員会の活動レポート(平成26年1月)>

 1、待ち時間表示を始めました。P1220034

病院で検査や診察を終えられた後に、薬局で長時間待たされるのは、体調のすぐれない患者さまにとって大きな苦痛です。当委員会は少しでも業務を効率化して、薬局での待ち時間を短くすることを至上命題としてきましたが、それと同時に待ち時間を快適に、有効活用いただけますよう雑誌や健康情報の提供も行っています。今回、それらに加え、おおよその待ち時間を患者さまへ向けて掲示することとしました。目安を示されず待たされることは苦痛なうえ、時間を効果的に活用することもできません。概算ではありますが目安をお知らせすることで、待ち時間を少しでも快適に、有意義に過ごしていただければ幸いです。

 2、「分包品」の採用を増やしました。P1220030

これまで薬剤師が分包機で分包していた粉薬の一部を、予め分包した状態で出荷される「分包品」に変更しました。納入価は高くはなりますが、品質の向上と業務の効率化に寄与すると思われます。浮いた時間を活用し薬剤師はより良い医療を患者さまへ提供することに専念していきたいと思います。

 3、「後発医薬品確認・説明中」札を作成しました。P1220029

後発医薬品について患者さまへ説明したり確認している最中であることが「見える化」できるよう札を作成し、回付中の処方せん等のファイルに挟んでおくこととしました。どの状態にあるか、だれでも即座に認識できるため、業務の効率化につながると思われます。

 4、予製剤とシロップ瓶を見直しました。P1220028

予製の作成・保管方法やシロップ瓶の採用品目を見直しました。患者さまへより迅速で、正確な提供ができるようになると思われます。

 5、申し送り書の記載方法を見直しました。

後日取りに来られる予定の方のお薬に添付しておく申し送り書の記載方法を見直し、入力の進捗を確認できるよう医療事務員が記載する箇所を設けました。業務のスピードアップにつながると期待しています。

患者さまへ更に良い医療を提供するためには、新たな財源や時間が必要となります。調剤業務改善委員会は今後も既存業務の効率化や改善を続け、それにより浮いたお金や時間を患者さまへ提供する医療の質の向上に充てていきたいと考えています。(薬剤師2名、医療事務員1名)

アクセスマップ

有限会社サンライフコミュニティー

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1-6-3
(セルバテラス2階 市名坂薬局内)

TEL. 022-375-1570 FAX. 022-375-7687

E-mail. info@sunlifecommunity.co.jp

URL. http://www.sunlifecommunity.co.jp/

  • 市名坂薬局

    宮城県仙台市泉区
    泉中央1-6-3
    セルバテラス2階

    TEL:022-375-5510
    FAX:022-375-7689

    アクセスマップ
    市名坂薬局
  • エイブル調剤薬局

    宮城県仙台市青葉区
    中央1-3-1 AER10階

    TEL:022-723-6722
    FAX:022-723-6723

    アクセスマップ
    エイブル調剤薬局
  • 八乙女薬局

    宮城県仙台市泉区
    八乙女4-4-1

    TEL:022-725-6201
    FAX:022-725-6203

    アクセスマップ
    八乙女薬局
↑