お知らせ

安全対策委員会活動レポート(平成23年10月市名坂)2011年10月24日


<市名坂薬局安全対策委員会の活動レポート(平成23年10月)>

 1、使用頻度の少ない薬剤の管理方法を見直しました。IMG_1555

利用される方が少なく、あまり調剤されることのない薬剤は保管場所を一ヶ所にまとめ、レセプトコンピュータに棚の位置を登録することとしました。また、合わせて使用期限も登録するルールにしました。保管場所を探す手間や、使用期限切れになるリスクを削減できるものと期待しています。

 2、外用薬の管理方法を見直しました。IMG_1552

外用薬は包装されている箱単位で管理しておりますが、開封する箱の順番を間違えることがないよう、開封した箱に印をつけるルールを定めました。

 3、識別コード類似薬一覧を作成しました。IMG_1553

自動錠剤分包機の充填カセットには、被包から取り出した錠剤を充填します。充填は2名で行い、被包の名称だけでなく、錠剤に打刻してある識別コードも確認して充填間違いを予防していますが、識別コードが類似しているものも多いため、類似薬一覧を作成して職員に徹底しました。

 4、9月は症例研究会を2回実施しました。

1回目 「クレメジンカプセルの服用タイミングについて」

2回目 「ブロプレス錠のエビデンスについて」

 5、9月29日に薬剤師・薬学生向け公開セミナーを実施しました。

講義内容: 「尿路不定愁訴(排尿困難・残尿感・頻尿・排尿痛)の漢方治療」

患者さまから同じ費用をいただく以上、ベテランも新人も同じレベルの医療を提供できるような組織を目指していかねばなりません。安全対策委員会は症例研究会や採用薬勉強会等を通じて、ベテランの頭の中にのみある暗黙知をだれもが活用できる形式知に変換することで、均質な医療を実施していきたいと考えています。(委員会メンバー : 薬剤師3名)

 

 <サンライフコミュニティーの医療の質の向上へ向けた取り組みはコチラ>

IMG_0904_1

⇒「 地域社会のみなさまの明るく健康な暮らしのために 」

私たちは、ご来局いただいたすべての患者さまに、安全で、迅速で、親切な医療を実施すべく、様々な工夫や努力を続けています。

  

  

<地域社会のみなさまのかかりつけ薬局を目指しています>

IMG_1040

⇒「 お薬の処方せんは私たちにお任せください 」

私たちは、地域社会のみなさまより信頼され、気軽に相談していただけるような”かかりつけ薬局”を目指しています。

  

    

<サンライフコミュニティーの人材育成や研修・教育制度、求人情報はコチラ>

image_48

⇒「 薬剤師募集・求人情報(採用情報) 」

サンライフコミュニティーは、人材育成を最も重要な経営課題と位置づけ、人が育つ環境や仕組みの整備に力を注いでいきます。

 

0922

⇒「 人材育成(薬剤師・医療事務員の研修・教育制度) 」 

サンライフコミュニティーの人材育成方針や研修・教育制度をご紹介します。

  

  

IMG_0927

⇒「 募集要項(薬剤師・医療事務員の求人情報) 」

明るく親切な気持や温かい思いやりの心を持った薬剤師、医療事務員を募集しています。

 

 


  

アクセスマップ

有限会社サンライフコミュニティー

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1-6-3
(セルバテラス2階 市名坂薬局内)

TEL. 022-375-1570 FAX. 022-375-7687

E-mail. info@sunlifecommunity.co.jp

URL. http://www.sunlifecommunity.co.jp/

  • 市名坂薬局

    宮城県仙台市泉区
    泉中央1-6-3
    セルバテラス2階

    TEL:022-375-5510
    FAX:022-375-7689

    アクセスマップ
    市名坂薬局
  • エイブル調剤薬局

    宮城県仙台市青葉区
    中央1-3-1 AER10階

    TEL:022-723-6722
    FAX:022-723-6723

    アクセスマップ
    エイブル調剤薬局
  • 八乙女薬局

    宮城県仙台市泉区
    八乙女4-4-1

    TEL:022-725-6201
    FAX:022-725-6203

    アクセスマップ
    八乙女薬局
↑