お知らせ

安全対策委員会の活動レポート(平成29年1月市名坂)2017年1月27日

<安全対策委員会の活動レポート(平成29年1月市名坂)>

  1、移転PJにおいて医薬品の管理・配置を担当しました。

市名坂薬局移転PJの中で本委員会は主に医薬品の設置を担当し、レイアウトや医薬品棚の選定・交渉・発注を行いました。また、引っ越しにあたり当日の計画立案、実施までを担当しました。患者さまへ安心・安全なお薬を提供するため、本委員会の機能を存分に発揮できたと思われます。

  2、引き出しがないタイプの調剤棚を導入しました。DSCF9976

引き出しがなく、棚のみが設置されている特殊なタイプの調剤棚を導入しました。後発医薬品の利用がすすみ取扱品目は増える一方ですが、熟練がなくても保管場所を簡単に把握できるようにすることで、効率性を保っていきたいと思います。また同時にストック分の見直しも行いました。

  3、「服用薬品名カード」のメンテナンスを改善しました。

最新のレセプトコンピュータに入れ替えをすることで、薬剤情報提供文書(服用薬品名カード)に掲示している写真の更新頻度をアップしました。

 

  4、注射薬の管理を見直しました。

どこに、どの注射薬が保管されているか専用冷蔵庫を開けなくても把握できるよう、ラベルを作成して冷蔵庫に設置しました。正確で、迅速な業務に寄与すると思われます。

 

 

  5、注意喚起札を作成しました。

湿気に弱い医薬品の棚に貼付しておく注意喚起札を作成しました。新人でも取扱い方法を誤らずに適切な保管が可能になり、安心・安全なお薬を患者さまへ提供できると思われます。

  6、薬剤師・薬学生向け公開セミナーを実施しました。

講義内容: 

「ザファテックの有効性と安全性」

  7、下記のテーマで症例研究会を実施しました。

「リンデロン座薬使用時のトラブル対応」

「冷所保存薬シダトレンの持ち帰り時間について」

「一般名処方の規格変更提案について」

「血圧降下剤服用中の眠気について」

「シダトレンの入力方法について」

「C型肝炎治療薬の取扱い」

「腎機能低下時の注意すべき食物」

「トリグリセライドが高い方への食事指導」

「胸痛発作の要因」 

  8、「お薬立ち情報」を更新しました。

めまいをテーマにしたQ&Aをそれぞれ追加しました。みなさまの健康管理に役立てていただければ幸いです。

こちらからご覧いただけます↓

QA_1 

 

 

 

患者さま、従業員、薬局の信用、それらすべてを守るため。安全対策委員会は「答え」だけではなく「式」を共有化することで、ベテランも新人も均質に安全な医療を実施できる組織作りを継続しています。(委員会メンバー:薬剤師4名)

アクセスマップ

有限会社サンライフコミュニティー

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1-6-3
(セルバテラス2階 市名坂薬局内)

TEL. 022-375-1570 FAX. 022-375-7687

E-mail. info@sunlifecommunity.co.jp

URL. http://www.sunlifecommunity.co.jp/

  • 市名坂薬局

    宮城県仙台市泉区
    泉中央1-6-3
    セルバテラス2階

    TEL:022-375-5510
    FAX:022-375-7689

    アクセスマップ
    市名坂薬局
  • エイブル調剤薬局

    宮城県仙台市青葉区
    中央1-3-1 AER10階

    TEL:022-723-6722
    FAX:022-723-6723

    アクセスマップ
    エイブル調剤薬局
  • 八乙女薬局

    宮城県仙台市泉区
    八乙女4-4-1

    TEL:022-725-6201
    FAX:022-725-6203

    アクセスマップ
    八乙女薬局
↑