お知らせ

市名坂薬局調剤業務改善委員会の活動レポート(平成30年5月)2018年5月29日

<市名坂薬局調剤業務改善委員会の活動レポート(平成30年5月)>

 1、発注方法を見直しました。S0320324

同じお薬でもヒートシート100錠ひと箱のものと1000錠瓶詰めのものなど、2種類以上の包装規格を扱っているお薬については、レセプトコンピュータが違いを識別できないため発注点方式による自動発注ができず、品目ごとに作成した発注カンバンを用いて発注業務を行っていましたが、改善策を模索した結果、別薬品として入力することで、それぞれ自動発注できるようになりました。手動での発注作業がなくなり、また、カードを管理したり戻したりする作業も消滅しました。大幅な業務改善につながったと思われます。

 2、薬価本の購入を見直しました。S0560353

新しい医薬品がでたり、名称変更などがあった場合に備えて薬価を収載している薬価本は追補サービスを付加していましたが、電子薬歴で最新の情報が自動更新されるため、追補サービスの購入を停止しました。3薬局で年間5千円ほどの節約となり、差し替え作業もなくなります。浮いたお金や時間はより良い医療のために費やしていきたいと思います。

 3、レセプトコンピュータ入力マニュアルを作成しました。S0590358

多能化の一環として、医療事務員が手薄な時に薬剤師も入力作業のバックアップに入れるよう、入力マニュアルを作成しました。薬剤師も医療事務員もここから、ここまでと線引きせずに多能化していくことで、全体としてより効率的な運営が可能になると思われます。

 4、ドアベルを設置しました。S0670370

患者さまが来局された際にすぐに気が付き、明るい笑顔でごあいさつができるよう、入口ドアにベルを設置しました。待合室の様子にも常に気を配っていきたいと思います。

 5、充填カセットを増やしました。S0600359

全自動錠剤分包機に医薬品を充填するカセットを増やしました。手巻きで用意する分が減ることで、より効率的な作業につながるものと思われます。

更によい医療をお待たせせずに実施していくため、、、既存業務の効率化を追求し続けることは、すべての調剤薬局・薬剤師の義務であると考えます。調剤業務改善委員会では今後も業務の見直しを継続し、浮いた時間や浮いたお金を患者さまへの医療の質の向上へ役立てて行きます。(委員会メンバー:薬剤師4名、医療事務員2名)

アクセスマップ

有限会社サンライフコミュニティー

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1-6-3
(セルバテラス2階 市名坂薬局内)

TEL. 022-375-1570 FAX. 022-375-7687

E-mail. info@sunlifecommunity.co.jp

URL. http://www.sunlifecommunity.co.jp/

  • 市名坂薬局

    〒981-3133
    宮城県仙台市泉区
    泉中央1-6-3
    セルバテラス2階

    TEL:022-375-5510
    FAX:022-375-7689

    アクセスマップ
    市名坂薬局
  • エイブル調剤薬局

    〒980-6110
    宮城県仙台市青葉区
    中央1-3-1 AER10階

    TEL:022-723-6722
    FAX:022-723-6723

    アクセスマップ
    エイブル調剤薬局
  • 八乙女薬局

    〒981-3112
    宮城県仙台市泉区
    八乙女4-4-1

    TEL:022-725-6201
    FAX:022-725-6203

    アクセスマップ
    八乙女薬局
↑