お知らせ

市名坂薬局調剤業務改善委員会の活動レポート(平成30年2月)2018年2月27日

<市名坂薬局調剤業務改善委員会の活動レポート(平成30年2月)>

 1、鑑査台周りや通路を整理しました。調剤監査台

鑑査台周りを整理しペン置きや簡易ゴミ箱を設置しました。ペンやごみ箱を探す、使用するために移動する、という時間は無価値な時間です。必要な時に手間をかけずに使用できるようにすることで、そのような価値のない時間を省くことができ、より重要な仕事に力を注げるようになると思われます。さらに、医薬品の保管場所を見直し通路を通りやすくすることで動線もすっきりさせました。

 2、回覧ボックスを設置しました。回覧ボックス

2000種を超える医薬品を扱う当薬局では、毎日のように医薬品に関する新たな情報がメーカーより送られてくるなど、扱う情報量が多いため、重要な情報が埋没しないよう、業務上重要性の低い回覧物は今般別に用意した回覧ボックスにまとめて休憩室に設置し、短期間で廃棄していくこととしました。

 3、半割機のマニュアルを作成しました。錠剤半割機マニュアル

当薬局では自動で錠剤を半分に割ることができる自動錠剤半割機を導入していますが、使用方法についてまとめ機械側面に掲示しました。新人でも簡単に使用できるようになると思われます。

 4、患者さま用メモを設置しました。血圧計メモ

患者さまより血圧測定器の近くに測った数値を記載しておくメモがほしいとのご要望をいただき、早速設置させていただきました。お気軽にご活用いただければ幸いです。

 5、錠剤カセットを増設しました。分包機錠剤カセット

全自動錠剤分包機に薬剤を充填するために使用する充填カセットを新たに3種類増設しました。医薬品の使用頻度は少しずつ変化していきます。これで完成とせず、今後も最適な状態を保てるよう改善を続けていきたいと思います。

 6、お薬手帳用のハンコを作成しました。お薬手帳

受付時にお薬手帳をご提出いただくことで、薬剤師が他病院の併用薬などの確認を行えますが、提出漏れがなくなり、業務がスムーズに行えるよう今回作成したゴム印を用いて「受付時にご提出ください」と表紙に表示することとしました。より迅速に、安全性の高い業務が行えるようになると思われます。

更によい医療をお待たせせずに実施していくため、、、既存業務の効率化を追求し続けることは、すべての調剤薬局・薬剤師の義務であると考えます。調剤業務改善委員会では今後も業務の見直しを継続し、浮いた時間や浮いたお金を患者さまへの医療の質の向上へ役立てて行きます。(委員会メンバー:薬剤師3名)

アクセスマップ

有限会社サンライフコミュニティー

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1-6-3
(セルバテラス2階 市名坂薬局内)

TEL. 022-375-1570 FAX. 022-375-7687

E-mail. info@sunlifecommunity.co.jp

URL. http://www.sunlifecommunity.co.jp/

  • 市名坂薬局

    〒981-3133
    宮城県仙台市泉区
    泉中央1-6-3
    セルバテラス2階

    TEL:022-375-5510
    FAX:022-375-7689

    アクセスマップ
    市名坂薬局
  • エイブル調剤薬局

    〒980-6110
    宮城県仙台市青葉区
    中央1-3-1 AER10階

    TEL:022-723-6722
    FAX:022-723-6723

    アクセスマップ
    エイブル調剤薬局
  • 八乙女薬局

    〒981-3112
    宮城県仙台市泉区
    八乙女4-4-1

    TEL:022-725-6201
    FAX:022-725-6203

    アクセスマップ
    八乙女薬局
↑