お知らせ

市名坂薬局調剤業務改善委員会の活動レポート(平成29年6月)2017年6月26日

<市名坂薬局調剤業務改善委員会の活動レポート(平成29年6月)>

 1、自動錠剤半割機を導入しました。

半分量の処方の場合、専用のはさみで錠剤を半分にカットして患者さまへお渡ししていましたが、今回、新たに開発された自動錠剤半割機を導入しました。高価な機械ですが、デモ機を試験導入して薬剤師が手作業でやる場合の労務費を計算し、費用対効果が十分であると判断できたため、導入に至りました。効率化だけでなく、正確できれいな半割が可能になり、安全性も向上すると期待しています。

また、本機械導入に伴い、10種類以上の錠剤の半割予製も廃止することとしました。従来は手作業で長時間を要するため、患者さまが来局される前に予めある程度の数を用意していました(これを予製といいます)が、機械導入後は手がかからずにスピーディーに処理できるため、予製をせず患者さまが来局されてから作成することとしました。予製のための業務時間も大幅に削減され、薬剤師は患者さまの相談受付など、他の重要業務にますます集中できると思われます。

 2、待ち時間予想カレンダーを作り直しました。

市名坂薬局移転に伴い患者さまの来局される時間帯に変化が生じたことから、従来より使用していた混雑予想カレンダーを作り直しました。混雑が予想される日時を予め患者さまへお伝えすることで、待ち時間の有効活用や平準化が可能になると期待しています。

 3、申し送り書を改良しました。

従来より使用している申し送り書に改良を加えました。具体的には問診票確認済み等が把握できるよう項目を増やしました。迅速で、正確な伝達が可能になると思われます。

 4、ルーチンワークを見直しました。

病院への報告書の送付や特殊な医薬品の購入方法などを見直し効率化を図りました。具体的には従来、処方箋のコピーをとって作成していた書類を原本を参考に作成することで、コピーを取る時間を短縮したり、特殊薬の購入方法をマニュアル化することで、ベテランも新人も同様に行えるようにしました。

更によい医療をお待たせせずに実施していくため、、、既存業務の効率化を追求し続けることは、すべての調剤薬局・薬剤師の義務であると考えます。調剤業務改善委員会では今後も業務の見直しを継続し、浮いた時間や浮いたお金を患者さまへの医療の質の向上へ役立てて行きます。(委員会メンバー:薬剤師3名)

アクセスマップ

有限会社サンライフコミュニティー

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1-6-3
(セルバテラス2階 市名坂薬局内)

TEL. 022-375-1570 FAX. 022-375-7687

E-mail. info@sunlifecommunity.co.jp

URL. http://www.sunlifecommunity.co.jp/

  • 市名坂薬局

    宮城県仙台市泉区
    泉中央1-6-3
    セルバテラス2階

    TEL:022-375-5510
    FAX:022-375-7689

    アクセスマップ
    市名坂薬局
  • エイブル調剤薬局

    宮城県仙台市青葉区
    中央1-3-1 AER10階

    TEL:022-723-6722
    FAX:022-723-6723

    アクセスマップ
    エイブル調剤薬局
  • 八乙女薬局

    宮城県仙台市泉区
    八乙女4-4-1

    TEL:022-725-6201
    FAX:022-725-6203

    アクセスマップ
    八乙女薬局
↑