お知らせ

エイブル調剤薬局業務改善委員会の活動レポート(平成29年7月)2017年7月27日

<エイブル調剤薬局業務改善委員会の活動レポート(平成29年7月)>

 1、ナンバリングをやめました。

従来から行ってきた問診票へのナンバリングを廃止しました。これまでは探しやすいようゴム印で番号を記していました。薬歴を電子化した際、画像として取り込むようにしたために原本の必要性が薄れていましたが、ナンバリングの仕事だけはそのまま惰性で続けていました。本委員会でナンバリングの仕事の効率化を検討した際、改めてこの仕事の意味や必要性を議論し、ナンバリングがなくても日付ごとに保管しておくことで十分足りるという結論に達し、この仕事自体を廃止することとなりました。やらなくてもよい(=品質が下がらない)仕事はやらないのが一番の効率化です。一つひとつの仕事の意味を考えることで、やはり必要であれば改善策を検討し、必要性がなければ思い切って廃止するという選択肢も視野に、更なる改善を継続していきたいと思います。

 2、書類回付ルールを見直しました。

入力業務済みの処方せんや交付文書などの書類は、従来事務員が薬剤師に手渡ししていましたが、お互いの手間を省略するため置き場を整備しました。より効率的な回付が可能になると思われます。

 3、散薬用ボトルキャップを増やしました。

散薬は従来、瓶に移して保管していましたが、本委員会で工夫して、その手間も省けるようボトルキャップを購入し納品時の袋に取り付けてそのまま使用することと変更しました。実施してみて効果が大きいため、今回、他の散薬にも取り付けることとしました。より効率的な業務が可能になると思われます。

 4、薬袋の印字を見直しました。

一包化のお薬の薬袋が見にくい、理解しにくいとの患者さまのご指摘を受け、文字を大きくしたり服用するタイミングごとに一枚印刷するなど、印字方法を見直しました。コストは増加しますが、患者さまが正確にお薬を管理できるようになり、また、封入する業務も簡素化されると思われます。

 5、iPad型電子薬歴の保管場所を見直しました。

担当者ごとにiPadの保管場所兼処方せん等を保管する場所を新たに設置しました。整理整頓ができ、正確に書類の受け渡しも可能になると思われます。

 6、予製剤トレーの表示を見直しました。

特に重要性の高いお薬については小まめに在庫精査を実施していますが、予製済みのものが抜けてしまわないよう、トレーに表示することとしました。

 

患者さまへ更に良い医療を提供するためには、新たな財源や時間が必要となります。業務改善委員会は今後も既存業務の効率化や改善を続け、それにより浮いたお金や時間を患者さまへ提供する医療の質の向上に充てていきたいと考えています。(薬剤師4名、医療事務員1名)

 

アクセスマップ

有限会社サンライフコミュニティー

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1-6-3
(セルバテラス2階 市名坂薬局内)

TEL. 022-375-1570 FAX. 022-375-7687

E-mail. info@sunlifecommunity.co.jp

URL. http://www.sunlifecommunity.co.jp/

  • 市名坂薬局

    宮城県仙台市泉区
    泉中央1-6-3
    セルバテラス2階

    TEL:022-375-5510
    FAX:022-375-7689

    アクセスマップ
    市名坂薬局
  • エイブル調剤薬局

    宮城県仙台市青葉区
    中央1-3-1 AER10階

    TEL:022-723-6722
    FAX:022-723-6723

    アクセスマップ
    エイブル調剤薬局
  • 八乙女薬局

    宮城県仙台市泉区
    八乙女4-4-1

    TEL:022-725-6201
    FAX:022-725-6203

    アクセスマップ
    八乙女薬局
↑