お知らせ

エイブル調剤薬局業務改善委員会の活動レポート(平成29年3月)2017年3月27日

<エイブル調剤薬局業務改善委員会の活動レポート(平成29年3月)>

 1、散薬の保管方法を見直しました。

散薬の保管についてこれまでは輪ゴムでとめて保管していましたが、ボトルキャップを購入して、製品のビニール袋に付けて保管することとしました。衛生的かつ使用時の作業も効率的になると思われます。

 2、処方せんの保管方法を見直しました。

調剤済の処方せんは3年間保管する義務があります。従来は処方せんに穴をあけ、一日ごとにひもで結んで保管していましたが、A4サイズのコピー用紙を購入した際に納品される段ボール箱が、A5サイズの処方せんを縦に入れるに当たりジャストサイズであるため、穴を開けたり、綴ったりせずに、日付順に段ボール箱へ入れていくこととしました。日々の綴り作業が大幅に削減できると期待しています。

 3、バーコードレジを導入しました。

大衆薬の取扱いが増えてきたため、バーコードで商品を読み込みできるレジを導入しました。お会計や発注の作業が大幅に短縮できる期待しています。

 4、乳糖の採用製品を見直しました。

乳糖は他の散剤と混合しやすくするため、形状の異なる2種類の乳糖を仕入れ、薬剤師が混合して使用しておりますが、今後は予め混合済みの製品を導入することとしました。混合の手間が大幅に削減できるものと思われます。

 5、調剤状況の札を作成しました。

「一包化入力待ち」や「明日以降にお渡し」など、回付されているお薬の状況が一目で把握できる札を作成しました。状況をわかりやすく見える化することで、全職員が的確に次に取り組むべき行動を認識できるようになると思われます。

 6、インフルエンザ治療薬の棚位置を見直しました。

冬場に使用頻度が劇的に増えるインフルエンザ治療薬類を入口近くに移動しました。調剤に係る手間や動線が効率的になると思われます。

患者さまへ更に良い医療を提供するためには、新たな財源や時間が必要となります。業務改善委員会は今後も既存業務の効率化や改善を続け、それにより浮いたお金や時間を患者さまへ提供する医療の質の向上に充てていきたいと考えています。(薬剤師3名、医療事務員1名)

 

アクセスマップ

有限会社サンライフコミュニティー

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1-6-3
(セルバテラス2階 市名坂薬局内)

TEL. 022-375-1570 FAX. 022-375-7687

E-mail. info@sunlifecommunity.co.jp

URL. http://www.sunlifecommunity.co.jp/

  • 市名坂薬局

    〒981-3133
    宮城県仙台市泉区
    泉中央1-6-3
    セルバテラス2階

    TEL:022-375-5510
    FAX:022-375-7689

    アクセスマップ
    市名坂薬局
  • エイブル調剤薬局

    〒980-6110
    宮城県仙台市青葉区
    中央1-3-1 AER10階

    TEL:022-723-6722
    FAX:022-723-6723

    アクセスマップ
    エイブル調剤薬局
  • 八乙女薬局

    〒981-3112
    宮城県仙台市泉区
    八乙女4-4-1

    TEL:022-725-6201
    FAX:022-725-6203

    アクセスマップ
    八乙女薬局
↑