お知らせ

エイブル調剤薬局安全対策委員会の活動レポート(H30年2月)2018年2月22日

<エイブル調剤薬局安全対策委員会の活動レポート(H30年2月)>

 1、鑑査ルールを見直しました。調剤監査システム

棚から取り出した薬が処方せんの内容と合致しているかどうか、薬のヒートシートにあるバーコードを読み取ることで鑑定が可能となる鑑査システムを導入したことにより、ピッキングの正確性が大幅に向上したことから、一部の薬剤について従来薬剤師2名で行っていた薬剤名のチェックを薬剤師1名と鑑査システムにより実施することとしました。機械によるチェックにより安全性が向上した上、作業効率も大幅に改善するものと期待ししています。

 2、定期在庫精査のルールを見直しました。医薬品在庫精査表

ピッキング鑑査システム導入より薬剤の取り間違えがなくなったことから、定期的に行っていた在庫精査の実施品目を削減しました。今後も安全性を保ちつつも効率的な運営ができるよう、最新の設備の導入などを検討していきたいと思います。

 3、服用薬品名カード(薬剤情報提供文書)の見直しを行いました。

患者さまへお渡しするお薬の説明書に当たる服用薬品名カードの情報を充実させるべく、記載内容の拡充を行いました。これをもとに服薬指導を行うことで薬剤師の説明内容も統一され、また、患者さまもご自宅で充実した情報を再確認できます。不安や疑問の解消や副作用の兆候の発見につながると期待しています。

 4、後発医薬品を新たに採用しました。後発医薬品

新たに6種類の後発医薬品を採用しました。今後も現場の薬剤師が自信を持ってお勧めできる銘柄を選別してご提案させていただきたいと思います。

 5、外部から講師を招き採用薬勉強会を実施しました。 

1回目 「マヴィレット(HCV治療薬)の特徴」

2回目 「ヘリコバクター・ピロリと胃・十二指腸」

3回目 「リクシアナOD錠について」

 6、症例研究会を4回実施しました。

講義内容:

「抗利尿ホルモン分泌異常症と痛み止めの使い方」

「亜鉛華軟膏と亜鉛華単軟膏の違い」

「インフルエンザワクチンの接種の注意点」

「レセプト返戻事例」

患者さま、従業員、薬局の信用、それらすべてを守るため。安全対策委員会は「答え」だけではなく「式」を共有化することで、ベテランも新人も均質に安全な医療を実施できる組織作りを継続しています。(委員会メンバー:薬剤師3名、医療事務員1名)

アクセスマップ

有限会社サンライフコミュニティー

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1-6-3
(セルバテラス2階 市名坂薬局内)

TEL. 022-375-1570 FAX. 022-375-7687

E-mail. info@sunlifecommunity.co.jp

URL. http://www.sunlifecommunity.co.jp/

  • 市名坂薬局

    〒981-3133
    宮城県仙台市泉区
    泉中央1-6-3
    セルバテラス2階

    TEL:022-375-5510
    FAX:022-375-7689

    アクセスマップ
    市名坂薬局
  • エイブル調剤薬局

    〒980-6110
    宮城県仙台市青葉区
    中央1-3-1 AER10階

    TEL:022-723-6722
    FAX:022-723-6723

    アクセスマップ
    エイブル調剤薬局
  • 八乙女薬局

    〒981-3112
    宮城県仙台市泉区
    八乙女4-4-1

    TEL:022-725-6201
    FAX:022-725-6203

    アクセスマップ
    八乙女薬局
↑