Q&A

Q

紫外線(UV)対策について

A

太陽光に含まれる紫外線は、人の皮膚に様々な影響を与えるため、正しい対策をとることが大切です。 紫外線をできるだけ避ける対策として、日焼け止めの使用があります。日焼け止めとは、日焼けを防ぐ、日焼けによるしみ・そばかすを防ぐ化粧品で、一般にサンスクリーンとも呼ばれています。日焼け止めには、皮膚への紫外線を防御するために、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤が配合されています。紫外線散乱剤とは、紫外線を反射させることで紫外線を防止します。乾燥性の敏感肌の方にも安心であると言われますが、多少白く目立ちやすい欠点があります。紫外線吸収剤は、紫外線を吸収して熱エネルギーに変えて放出させます。使用感が油っぽく、まれにかぶれることがあるなどの欠点があります。

日焼け止めには、SPF、PAの表示があります。SPFは、UVB防御指数と呼ばれ、肌に何もつけていない時と比べてUVBを何倍防げるかを表しています。肌は20分で赤くなります。例えばSPF30とは、20分*30=600分 約10時間はUVBから肌を防ぐ効果が期待できます。 PAは、UVA防御指数と呼ばれ、UVAをどの位防止できるかを
PA+、PA++、PA+++の3段階で表示、+が多くなるほど効果は高くなります。

日常の散歩や買い物程度であれば、数値の高くないもの、炎天下でのスポーツやマリンスポーツなどでは数値の高いものを選択しましょう。また、肌が弱い人、かぶれやすい人、子供の場合には、皮膚への刺激を考えてノンケミカルと表示された日焼け止めを選択しましょう。日焼け止めは、屋外活動の前に清潔な乾いた皮膚に塗りましょう。鼻の頭、肩、背中の上部など太陽光にさらされ易い場所には念入りに塗りましょう。皮膚に湿疹がある場合には、薬剤や保湿剤をつけた上から日焼け止めを塗るようにしましょう。2、3時間おきに塗り直すことも大切です。

外出は、紫外線の多い10時から14時の時間帯をなるべく控え、外出した時には、日陰を利用し、直射日光を避けるようにしましょう。濃い色の日傘、つばが広い帽子、サングラスなどの利用も有効です。

アクセスマップ

有限会社サンライフコミュニティー

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1-6-3
(セルバテラス2階 市名坂薬局内)

TEL. 022-375-1570 FAX. 022-375-7687

E-mail. info@sunlifecommunity.co.jp

URL. http://www.sunlifecommunity.co.jp/

  • 市名坂薬局

    宮城県仙台市泉区
    泉中央1-6-3
    セルバテラス2階

    TEL:022-375-5510
    FAX:022-375-7689

    アクセスマップ
    市名坂薬局
  • エイブル調剤薬局

    宮城県仙台市青葉区
    中央1-3-1 AER10階

    TEL:022-723-6722
    FAX:022-723-6723

    アクセスマップ
    エイブル調剤薬局
  • 八乙女薬局

    宮城県仙台市泉区
    八乙女4-4-1

    TEL:022-725-6201
    FAX:022-725-6203

    アクセスマップ
    八乙女薬局
↑