Q&A

Q

副鼻腔炎とは?

A

鼻の内部にある空気の通り道である鼻腔周囲の副鼻腔において炎症が起こる疾患をいい、鼻づまりや鼻汁、頭痛、頭重感、嗅覚障害などの症状が現れます。鼻に膿がたまることから蓄膿症とよばれることもあります。命に関わる疾患ではありませんが上記の症状から集中力が低下するなど日常生活に支障をきたすことがあります。

風邪などに引き続いて副鼻腔の粘膜に炎症が生じると粘膜からの粘液分泌が増え、さらに粘液を鼻から喉へ排出する機能が低下します。また、粘膜の血管が拡張して浮腫が起こり、副鼻腔と鼻腔の連絡路である自然口が狭くなります。そのため空気の通りが悪くなり粘液が鼻腔に排出されにくくなり副鼻腔の内部に細菌などを含む粘液が(膿)がたまります。しかし、きっかけとなった風邪が治るなどして粘膜の炎症がおさまると自然口は開いて、たまった粘液が排出され副鼻腔は元の状態に戻ります。このように発症後1ヶ月以内に症状が消失するものを「急性副鼻腔炎」と言います。しかし、何らかの原因で急性副鼻腔炎が中々治らなかったり、炎症を繰り返すと慢性化することがあります。3ヶ月以上症状が持続するものを「慢性副鼻腔炎」と言います。慢性化の要因としてはウイルスや細菌の再感染の繰り返し、鼻腔内が狭い、アレルギー性鼻炎などのアレルギー体質、大気汚染、栄養のアンバランスなどがあげられます。

副鼻腔炎の治療としては保存療法と手術療法があります。保存療法では鼻腔内清掃で粘膜の腫れを軽減した後にネブライザー治療が行われます。症状に応じて抗菌薬、消炎酵素薬、気道疾患治療薬などによる薬物療法が行われます。保存療法で改善が認められない場合は、手術療法として内視鏡手術が行われます。

日常生活の留意点として、症状悪化の原因となる風邪をひかないように手洗いうがいの習慣化、規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事、適度な運動を心がけることが大切です。また花粉症などのアレルギー性鼻炎も症状悪化のもとになるのできちんと治療することが大切です。鼻汁に含まれる細菌が炎症をひどくすることもあります。鼻をよくかんで鼻を清潔に保ちましょう。

アクセスマップ

有限会社サンライフコミュニティー

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1-6-3
(セルバテラス2階 市名坂薬局内)

TEL. 022-375-1570 FAX. 022-375-7687

E-mail. info@sunlifecommunity.co.jp

URL. http://www.sunlifecommunity.co.jp/

  • 市名坂薬局

    〒981-3133
    宮城県仙台市泉区
    泉中央1-6-3
    セルバテラス2階

    TEL:022-375-5510
    FAX:022-375-7689

    アクセスマップ
    市名坂薬局
  • エイブル調剤薬局

    〒980-6110
    宮城県仙台市青葉区
    中央1-3-1 AER10階

    TEL:022-723-6722
    FAX:022-723-6723

    アクセスマップ
    エイブル調剤薬局
  • 八乙女薬局

    〒981-3112
    宮城県仙台市泉区
    八乙女4-4-1

    TEL:022-725-6201
    FAX:022-725-6203

    アクセスマップ
    八乙女薬局
↑