Q&A

Q

乾燥肌への対処法について

A

乾燥肌とは皮膚に含まれる水分の量が減少して乾燥している状態です。皮膚がカサカサする、白い粉をふいたようになる、などの症状がみられ、さらに悪化するとかゆくなったり、ひびわれやかきこわし(かきむしることでかき傷ができること)による湿疹を引き起こす場合もあります。

対処法としては適切なスキンケアを行うことが重要です。角質層の水分を増加させ保持させるために、保湿剤を使用します。症状がひどい場合には、かゆみと炎症を抑えるために一時的にステロイド外用薬を使用することもあります。

保湿剤の種類と特徴

【軟膏】:刺激が少ないのが特徴です。油脂の含有量が多いため、乾燥の程度が強い方におすすめですが、多少べたつきがあります。

【クリーム】:浸透性が高く、使用感が良いのが特徴です。軟膏のべたつきを避けたい方におすすめです。

【ローションや乳液】:水分量が多く、手足全体など広範囲に使用する場合におすすめです。また、顔など皮膚の薄いデリケートな部分や化粧前のスキンケアにもお使いいただけます。

保湿剤の使用法について、1日数回こまめに使用し特に朝と晩はたっぷりと塗るようにします。手のひらを使って、すり込まずにやさしく広い範囲に塗っていきます。軟膏、クリームの目安として、人差し指の先から第一関節まで伸ばした量でおよそ手のひら2枚分の面積に塗ることができます。ローションや乳液では、1円玉1枚分で手のひら2枚分となります。

生活上気をつけることとして、入浴は毎日行うようします。熱いお湯はかゆみを増してしまうため、38~40℃のぬるめのお湯にします。体を洗うときは、角質層が剥がれ落ちて薄くなり刺激になるのを避けるため、木綿の柔らかいタオル、または手で直接洗うのがおすすめです。石鹸は、洗浄力の強いものは必要以上に皮脂を取り除いてしまうこともあるので避け、よく泡立てて使用します。そして、入浴後はできるだけ早く保湿剤を使用しましょう。皮膚が水分を吸収しているうちに塗るとより効果的です。なお、当社ではスキンケアに関する商品も取り揃えております。乾燥肌が気になる方は、薬剤師までご相談ください。

アクセスマップ

有限会社サンライフコミュニティー

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1-6-3
(セルバテラス2階 市名坂薬局内)

TEL. 022-375-1570 FAX. 022-375-7687

E-mail. info@sunlifecommunity.co.jp

URL. http://www.sunlifecommunity.co.jp/

  • 市名坂薬局

    宮城県仙台市泉区
    泉中央1-6-3
    セルバテラス2階

    TEL:022-375-5510
    FAX:022-375-7689

    アクセスマップ
    市名坂薬局
  • エイブル調剤薬局

    宮城県仙台市青葉区
    中央1-3-1 AER10階

    TEL:022-723-6722
    FAX:022-723-6723

    アクセスマップ
    エイブル調剤薬局
  • 八乙女薬局

    宮城県仙台市泉区
    八乙女4-4-1

    TEL:022-725-6201
    FAX:022-725-6203

    アクセスマップ
    八乙女薬局
↑